U-die ユーダイ

ユーダイのペインティング作品の構図は全て彼が作った漫画がベースにあります。
例えばマリリンがモデルのような絵画は彼の作った一冊の漫画の48ページを並べた結果に現れた図であり、アインシュタインの場合には漫画の一コマずつを順にパズルの様に並べた結果に現れたものです。「アレについてのムダ話(2010~)」、「アルファベット(2014~)」、そして今年発表された「モザイク」といった各シリーズには、それぞれユーダイ自身のコンセプトが反映されておりますが、一貫して言えることはそれらのスタートラインにはモチーフとなる人物に対するリスペクトがあります。ユーダイが共鳴、共感できる人物がモチーフとして候補に上がり、そこから更に考察を重ね、マンガのストーリーにはその人物にまつわる様々なエピソードが繰り広げられますので、作品化可能と確信を持って制作に入ります。
各シリーズの違いとしてはアレムダはページベースの展開で平面絵画に展開することに加え、動画にも可変します。アルファベットはコマの連結の結果によるものとの事に加えて、キャンバス、紙、ボードにセリフも含めた細部まで全て手彩色で描かれた絵画的要素を強めた表現であり、モザイクシリーズではアルファベットシリーズで構築したそのオリジナリティーにシンプルな面を加味させて新たな拡張性を意識させる。
複雑な仕組みによるユーダイの表現であるが、その製作者本人が語る「鑑賞者に楽しんでもらえれば本望である」という意図は、第一印象で多くの人が感じる感覚とも一致するところでしょう。

Painting

Mosaic series

Alphabet series

PRINT PROJECT

Neo Silk

Giclee

 

アレについてのムダ話/ Are nitsuite no mudabanashi

 マンガ/ MANGA、絵画/ Picture、動画/ Video、、、etc

MANGA

Picture

VIDEO

etc…..

English Blog: 匠 TAKUMIST

Meeting with U-die: a pleasure of discovery

Meeting with U-die part II

Meeting with U-die part III


U-dieの作品はポップアートの手法を使ったコミュニケーションアートの表現といえる。ユーモラスでコンセプチュアルな視覚表現は、鑑賞者を引き込み釘付けにする。ある意味で戦略的であり策士家だ。「私の中で絵を描いたり何かを作るという行為は、他者と繋がりを持つ上で大きく必要な要素だった。」や「私の作品は実際に形として存在している部分よりも、「構成」や「仕組み」、「仕掛け」という部分に重点を置いている」と本人が語るように、ある特定のスタイルを持たない多様な表現で社会や他者を意識し、自身と世界との距離をリアルに測る装置として作品は成立している。

略歴

個展
2010    +PLUS 東京コンテンポラリーアートフェア-, 東京美術倶楽部, 東京 / Yoshiaki Inoue Galleryブース

Group Show & Art Fair
2019    アートフェア東京, 東京国際フォーラム, 東京/ ’18 – ’15, ’13, ’11
2014    Future Tens / Yoshiaki Inoue Gallery, 大阪
2013    New City Art Fair, Taipei, 松山文創園區, 台北
2012    Art Stage Singapore, Sands Expo And Convention Center, シンガポール
            Art Show Busan, BEXCO Exhibition Hall, 釜山
            Art Taipe, Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1, 台北 / ’11
2010    Young Art Taipei, Sunworld Dynasty, 台北

Biography

Solo Exhibition
2010 +PLUS Tokyo Contemporary Art Fair, Tokyo Art Club, Tokyo / Yoshiaki Inoue Gallery Booth

Group Show & Art Fair
2019    Art Fair Tokyo, Tokyo International Forum Hall E, Tokyo/ ’18 – ’15, ’13, ’11
2014    Future Tens / Yoshiaki Inoue Gallery, Osaka
2013    New City Art Fair, Taipei, Songshan Cultural and Creative Park, Taipei
2012    Art Stage Singapore, Sands Expo And Convention Center, Singapore
            Art Show Busan, BEXCO Exhibition Hall, Busan
            Art Taipe, Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1, Taipei / ’11
2010    Young Art Taipei, Sunworld Dynasty, Taipei